Be simple

”当たり前”が誰かのためになる

技術書典5で、本出します

はじめに

お久しぶりです

なんやかんやあって、更新が遅れておりました

 

今回は、技術書典で本を出すことになったので報告させていただきます。

本といっても、同人誌ですが。今回も頑張って書いてみました。

 

技術書典5で出す本の概要

タイトルは、「AndroidStudioではじめるARCore入門」です。

 

ARCoreについて書いています。

Unityでやる手法に関しては、結構知見が溜まっている気がしたのですが、AndroidStudioでやる手法に関してはなかなかまとまっていないなとおもって、個人的な興味で調べていました。

 

ARCoreについて、自分なりに調べて導入の仕方からハマったポイントなどをまとめています。

3Dの開発を普段やってない人だと結構ハマるポイントがあると思うので、そういったところを解説しています。

 

サンプルを作って、実際に動かした動画が下記になります。

 

任意の3Dモデルのキャラクターを読み込んで表示する方法などを紹介しております。

 

なお、Tweetでも書いてますが、3DアセットはImagine VR Inc.さんよりお借りしております。 

 

t.co

 

 

普段から、ARがっつりやってるぜ!という人には多分あまり参考にならないのですが、AR興味ある、とかちょっと始めてみたいという走り出した方の参考になれば嬉しいです。

 

下記から、詳細を確認できます。

 

techbookfest.org

 

値段は、1冊500円です!

一度手にとって読んでいただけるだけで僕は嬉しいです。